カテゴリー
記事

手洗い、うがいは基本。市が無料で行っているがん検診はもちろん毎年受診しています。

独り暮らしが長く続くとどうしても体調の自己管理はすべて自分でしなければならない状況になります。単に風邪と言っても熱が出たり食欲がなかったりするととても心細くなります。
となるとなんとかして病気にならないように、風邪をひかないように、と前もって予防をしよう、という意識が芽生え始めます。

がんや他の成人病になるとまたこれも大変です。薬だけでなく食事療法や運動療法が必要になってきます。
病気にならないように未然予防が大切です。外出時の手洗い、うがいは必須。がん検診や人間ドックも定期的に受診するべきです。

日本人の死亡原因第一位は大腸がんや肺がんです。これらは定期的な検査を受けていれば必ず発見できます。
また「なんだかいつもと違う症状が長く続く」と感じると放置せず、必ず検査を受けましょう。
あとは日常的に負担にならない程度の軽い運動を続けることも大切です。体を動かすことで頭も刺激され、認知症の予防にもなります。

カテゴリー
記事

突然の「ありがとう」は小さな幸せを感じさせてくれる言葉

よく「誰かのためになりたい」とか、「人の役に立ちたい」とか、「人というのは誰かのために生まれてくるんだ」という話を聞く機会があります。私はそんな機会に遭遇するたびに、どこか違和感を感じてきました。

人から感謝されることが幸せだという人は多いでしょう。私もそれ自体を否定するつもりは毛頭ありません。でも人は誰かのために生まれてくるのではなく、自分の人生を生き抜くために生まれてくるのだと私は思っています。

「自分のために生きる」これが全てだと思っています。自分のために一生懸命に生きて、それがどこかで誰かのために繋がっていく。自分のためではなく人のためにが一番にきてしまうと、どこかに打算的な部分を感じてしまうのは私がひねくれているせいなのでしょうか。

「ありがとう」って言われると私も単純に嬉しいです。でも、思いがけずに言われた「ありがとう」って、格別に嬉しく感じませんか?
突然の「ありがとう」はサプライズです。そして私に小さな幸せを感じさせてくれる言葉でもあります。

カテゴリー
記事

ラベンダー風呂での休息

金曜日の夕方はいつになく急いで自宅へ帰るのが日課となっている。そうだ。金曜日は次の日が休みということもあり、家でゆっくりできるという理由もあるが私にとって金曜日は週に一度唯一ゆっくりと時間をかけてお風呂に入れる日なのだ。

多くの人にとってはお風呂なんて生活習慣の一部で別段気にも留めない行為かもしれない。加えて忙しい現代人からすれば最も煩わしいと思う行為なのかもしれない。しかしお風呂の大好きなこの私にとっては至福の時間なのだ。

ちょっと、想像してみてほしい。湯船にぬくぬくと溜まっているお湯を、、、。

バスタブの八分目までお湯を入れると蛇口を閉めてそこへバスソルトを投入する。そうして次にほのかに香るラベンダーの入浴剤を散らす。これでお風呂の準備は完了だ。

そこへ私は防水加工のした文庫本とハーブティーを持って服を脱ぎ入るのだ。ラベンダーの香りが充満する中での読書は忙しない現実から離れられる幸せな時間である。
このひとときの時間のために一週間私は頑張るのだ。欲を言えば毎日この時間が欲しいと思う。
いや、時間が取れないことはないはずだ。しかし金曜日だから。金曜日のこの時間だからこそ味わえる幸せだと私は信じている。だから金曜日のこの時間だけにとどめておくのだ。

カテゴリー
記事

一週間を終えた金曜日の夜、ワインを片手に彼と過ごす瞬間が幸せです

一週間が無事に過ぎた金曜日の夜が一番幸せに感じる瞬間です。仕事帰りに彼とイタリアンレストランでちょっと贅沢目な料理とおいしいワイン片手に、週末の予定や会社での出来事などを話をしている瞬間が一番幸せです。

毎朝早く家を出て夕方仕事を終え、スーパーに立ち寄って帰宅するといった、代り映えしない毎日に飽き飽きしている時があるのも事実ですが、一週間頑張って迎えた金曜日の夜、仕事を終えて彼氏とワイングラスで乾杯して食事を楽しむ、といった何気ないひと時に大きな幸せを感じます。

人間の欲望は限りなく、思い起こすとさまざまな不満や不平が心に沸いて出てきます。しかし、今自分が置かれている普通の生活環境がいかに恵まれ、たくさんの幸せに満ちているか、一度立ち止まって考えてみることは大切だと思います。

彼氏がいること、おいしい食事が食べられ事、週末に旅行にいったりドライブに行ったりできることは大変幸せな瞬間の積み重ねだと思います。

カテゴリー
記事

健康な体を維持していくために

私は健康を維持していくために行っている事がありますし、もちろんそれは特別なものではなく、私生活において実践可能な内容です。
まずは就寝時間と起床時間、なるべく双方いつも同じ時間にするようにしています。
それはたとえ休日であれ同じ事で、体内のリズムが崩れないようにしているのです。

次に気を付けているのが食生活で、食べる物から食後にまで気を付けるようにしていますし、特に食事の最初は野菜からというマイルールを作っています。
食事は野菜から食べ、すべて完食したら休憩するのですが、すぐに横にならずある程度消化するのを待ちます。目安的には食後1時間はゆっくり休憩を取るよう心掛けます。

健康を維持する為に規則正しい生活をする!これこそが私の健康法です。
毎日同じような事を繰り返すと、自分の体の異変に気付く時があります。しかし乱れた生活をしているとそれが理由となり、自分の体の変化に気づかなくなるのです。
今後もこの生活を維持していき健康な体であり続けたいと考えています。

カテゴリー
記事

外出をするのも良いけれど

自宅でのんびりするのが一番理想の休日の過ごし方です。

1日がもったいない、なんて思う人もいるかもしれませんがあくまで自分のペースで行動できる自宅が良いという意味ですから自宅にいるときは何をしても良いのです。

洗濯機を回して日当たり良好のベランダに干しながら好きなラジをを聞くもよし。

映画を見ながら洗濯物をするもよし。
遅くたって誰も咎めるものがいないので、途中で手をとめてクライマックスで泣いてもよし。
泣きながら洗濯物をたたんでいると可笑しくって笑ってしまいます。(実際そうでした。)

一通り家事が終わればお昼寝をするのも良いかもしれません。
せっかくの休日が、と思う人もいるかもしれませんが、朝早起きすれば1時間お昼寝するぐらい平気です。
少しだけお昼寝して起きたら少しボーっとし、また好きなことをしてみるのもまたいいです。

予定を作らないのが1番自分のペースで休日を過ごす方法だと思います。

まずは朝のアラームをやめて自然に起きることから始めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
記事

一週間に一度、自分の新しい場所に赴く休日を過ごしたい

ついつい日々の生活の中で、仕事場と家の往復の繰り返しになりがちです。また、その往復の中でも、行く場所がほとんど決まっているということが多いです。そこで、週に2日ある休日のどちらかには、必ずまだ行ったことのない場所に赴くようにしています。

意識しないだけで、まだ行ったことのない場所は、家の近所から少し遠い所まで数多くあります。そのようなまだ行ったことのない場所に毎週訪れることで、常に新しい発見をすることが出来ます。今では、スマートフォン1つで、写真もたくさん撮ることが出来るため、その週にどこに行ったかの記録をしておき、振り返るのも楽しみです。

この休日に、絶対に新しい場所に行ってみることを目標にすることで、週末の楽しみが出来、仕事も頑張ろうと思うことが出来ます。

仕事が忙しい場合、休日に行動するのは億劫だと思ってしまいがちです。しかし、家で休養ばかりしていては、身体のリフレッシュは出来ても、心のリフレッシュは難しいものです。新しい刺激を求めて、新しい場所に出かけることで、間違いなく心のリフレッシュが出来ます。

カテゴリー
記事

アーティストのソロライブに参加している時

私が幸せを感じる瞬間は、大ファンのアーティストのソロライブに参加している時です。
大ファンの彼と同じ時間、同じ空間にいられるというだけでもとても幸せなのですが、彼の音楽を生演奏で聴けるというのはこれ以上ないくらい幸せなことです。

また、彼はもともととあるバンドのベース担当なのですが、ソロとなると彼が主役だし、全面に彼らしさが溢れているのがたまらないので、バンドのベースとしての彼も好きですが、とくにソロ活動の彼が大好きです。
普段はベース担当で歌も歌わないので(コーラスはやりますが)、歌ってくれるのも新鮮だし、意外と歌が上手いんです。それも更なる魅力に繋がってますね。

今度また11月からライブツアーをやるのですが、2会場チケットが取れました。またソロライブに行けるとはすごく嬉しいです。もう今から待ち遠しく思っています。
ですが、ソロツアーは今回で最後だと本人が言っていました。その後はおそらくバンド活動に戻るのでしょう。
少し寂しい気もしますが、彼がバンドに戻っても精一杯応援したいと思います。

カテゴリー
記事

子供たちを寝かしつけた後の解放感

現在、6歳と2歳の子供がいる者です。毎日毎日、それはもう育児戦争という言葉がぴったりなくらい、起きてから寝るまでが忙しくあっという間に1日が終わります。

そんな私が幸せを感じる瞬間は、子供たちが夜に寝静まってからのひとときです。
やっとゆっくりできる時間がこの時にかぎられているからこそ、本当に貴重に感じる時間なのです。

何をするのかというと、こっそりチョコレートを食べる、これだけです。
子供たちが起きている時に食べても、それはそれで美味しいのですが、一人の時間にゆっくり味わって食べるチョコレートの味に幸せを感じるのです。

冷蔵庫の一番上の、子供たちに見つからない場所に私のチョコレートコレクションはひっそりと隠されています。その中から、その日に食べたい気分のものをじっくり選んでいるときから、もう私の幸せ度はグングン上がっていきます。

こんな些細なことなんですが、これも子供たちが元気ですくすく成長してくれているおかげなんだなぁとしみじみしながら、今日も夜にはチョコレートを堪能するつもりです。

カテゴリー
記事

私なりの健康法

健康って大事ですよね。
何をするにも、健康前提の生活だと思います。

私は寒い季節になると、すぐ風邪引いてしまうので本当に気を付けなければと身に染みて感じています。

よく聞く健康法は、サプリメントを摂るというものですよね。
そういうのも良いと思いますが、できるだけ自然な形で免疫力をアップできればなと思い、行きついたのが体温を保つことです。

体温が下がると、免疫力も下がるという話を聞きました。
私自身冷え性なので、いつも手先足先が冷えています。
更に家の都合上、お風呂に浸かれないので、シャワーだけなんです。

それで、より効率的に体を温める方法なんですが…これがまた簡単です。
それは、肩甲骨周辺を温めること。

これだけで、血流がよくなるそうで、例えば日中冷えそうだな、と思ったらその部分にホッカイロを張ります。
夜シャワーを浴びるときは熱めのお湯を肩甲骨に重点的に当てます。

それだけで体の温もり方が違って、体がホカホカしてくるんです!
この方法を試してから、今のところ風邪は引いていないのである程度は効果があるのかな~と思っています!