カテゴリー
記事

継続できる内容で気軽に出来る方法で美容に気を付けています

30代半ばになり、以前より美容に気を付ける様になりました。

毎日の日課としては、フレッシュ野菜を使用し、毎朝簡単スムージーを作って飲んでいます。

今のお気に入りはケールなどの野菜、バナナ、リンゴなどです。

それと、毎日サプリメントを摂取しています。

普段の食事はなるべく和食を心がけ、フライ物など油を使った食事は極力避けているのと、マックなどのファーストフードも食さない様にしています。

適度な運動も心がけ、綺麗なボディーラインを保つ事も必須ですが、小さな子どもがいるのでなかなか思う様に行かない時もあります。

そんな時は、娘と一緒に庭でトランポリンを飛んだり、音楽をかけてダンスしたり、とにかく身体を動かし新陳代謝を良くする事も心がけています。

夜は子供が寝てからぬるま湯で好きな入浴剤を入れて半身浴をしながら汗をかき、水分をとりながら30分程汗を流しています。

自宅では、肌に負担を掛けない様にメイクはしておらず、お風呂の後には必ず美顔器で顔のマッサージは欠かせません。

簡単な事ばかりですが、継続して続けられる範囲で気を付けています。

 

食生活に気をつけています

美容は体の内側からということで食生活に気をつけています。

朝食は、おかゆを毎日食べるようにしています。

具は、わかめとたまご。

タンパク質と水溶性の食物繊維です。

腸内環境をよくするために、毎日、お粥は、みそと酒粕を入れています。

また、煮干を毎日食べるように心がけています。

煮干には、カルシウム、鉄分、ビタミンなどを取ることができるので、朝食には、欠かせません。

昼食、夕食も、できるだけ、タンパク質を取るようにしています。

同時に、野菜もとることでバランスの良い食事を取ることができます。

ごはんやパンなどの炭水化物は量を多く食べないことも大切です。

間食はできるだけ、フルーツやナッツなどを取るようにしています。

やはり、食生活を変えることで腸の調子が良くなり、肌の調子も良くなってきます。

また、食べ方も大切です。

まず、野菜から食べるようにすること。

そして、肉や魚等のタンパク質をとること。

そして、炭水化物を最後に取ることです。

ゆっくり噛んで食べることで満腹感を得ることができます。

 

自分の腸内細菌をやさしく飼いならしていく

腸内フローラってことばを聞いたことはありますか。

わたしたちの腸の中には、100種類以上の細菌が、100兆個もすみついていて、そのようすが、まるで植物たちが群れている、お花畑のようであることから、腸内の細菌叢を腸内フローラとよんでいます。

この腸内フローラは、わたしたちの美容と健康を維持してくれています。

さまざまな病気でさえが、腸内フローラと深くかかわっています。

なので、美をめざすためには、自分の腸内細菌をやさしく飼いならしていくことが大切です。

わたしは、毎日夕食前に無糖のヨーグルトにジャムをのせて食べています。

最近はいろいろなフレーバーのヨーグルトが売られていますが、無糖のヨーグルトがいちばん、腸への効果を実感できたからです。

メーカーによって、違った乳酸菌が使われていますが、自分に合うものを見つけるとよいと思います。

またヨーグルト専用のソースよりは、ジャムのほうがお手頃な価格で、いろいろな種類が楽しめます。

みなさんも、ご自身の腸内細菌をいたわってあげてくださいね。

 

天然のオイルで肌を生き返らせる!

美容のために気を付けていることは、基礎化粧品にこだわることです。

きれいにメイクアップして、美を保つには「素肌自体」を美しくする必要が必須だと感じています。

私がこだわっているのはクレンジング。

以前はオイルクレンジングというと、洗浄力が強すぎてお肌への刺激が強いんじゃないかと思っていましたが、現在は天然のオイルを使っています。

その人気分によってココナッツオイルや亜麻仁油を使ってクレンジングしています。

使い方は簡単で、メイクの上からこれらのオイルを塗り、手でマッサージ。

その後蒸タイルをしばらく顔にあってからそのタオルでふき取り、その後に無添加の石鹸で洗顔しています。

これらのオイルをクレンジングに使うようになり肌質が少しずつ変わってきたのを実感しています。

冬場に乾燥していた肌も、お風呂上りココナッツオイルや麻仁油でクレンジングするようになってからは肌の水分が蒸発しにくくなりました。

ちゃんと水分が肌にとどまっている感じです。