カテゴリー
記事

新陳代謝を高めるために暑い季節でもお風呂には入る

お風呂に入る事は新陳代謝を高める事にもなるようです。
だから湯船ではゆっくりと浸かるように心がけています。
シャワーを浴びるだけで済ませずに、暑い季節でもお風呂には浸かるようにしています。

お風呂の時間を上手に使う為に、パックもしています。
使用するのはシート状の物で、できれば湯船で温めてから使っています。
個包装されていないと出来ないのですが、小分けのものであれば、しっかりと温めて使っています。

手軽にホットパックを作れるので、美容効果もアップします。

それに美容に悪影響を及ぼすと言われているストレスに関してもできる限り解消しています。
私なりのストレス発散方法が分かっていないとリセットできません。
ストレスを発散する事で、肌荒れが防げます。

時にはフェイシャルサロンに通うなど専門の人にメンテして貰ってもよいと思います。
そうすることによって普段行き届いていないケアが出来るので、早めに対処をすることが出来ると思います。

 

脱砂糖生活にして一年が経過

からだが歳をとると段々見た目が悪くなる。
そんな事は、常識になっている話です。
そこで自分も真似てみる事にしたのです。
お肌の衰退時期なんて既に過ぎましたが、すこしでもましな状態でいたいと考えたので。

ですから、はじめに調味料として普通の砂糖を使うことを止めました。
甘味料やお酒を使っています。
食事に関してはこれでどうにかしているのですが、困るのは間食のおやつです。

疲れた脳を癒すのは甘い物と思っているので、少なくするのに苦労しているのです。
仕事後に食べるクッキーとかドーナツというのはどうして美味しく感じるのかしらね?

けれども、女は見た目。
理性が働き「肌の衰えって恐ろしいよね」とつぶやいてくれるので、ぎりぎり抑えられているのです。
力の注ぎ過ぎで過大評価している事は否定できませんが、脱砂糖生活にして一年程が過ぎました。

前ほど先入観にとらわれた毎日は過ごしていません。
そして、わたしはお肌よりも髪の毛がとてもいい感じに。
ミラーでつやのある髪を見ると、「努力は必ず報われる」と思います。

 

美容の為に気を付けている髪の事

美容に関しては、特に髪の毛に気を使っています。
髪の毛が綺麗だと、人に与える印象が良いからです。
その為、美しい髪の基礎となる頭皮の地肌ケアに力を入れています。

普段の生活の中で、頭皮や髪の毛にダメージを与えることは多いです。
仕事場では、髪をまとめないといけないので、ワックスやスプレーを使っています。
確実に美容に悪いと思いますが、職場の規則なので仕方がありません。

だからこそ、帰宅後や休日には、髪の毛に負担が掛からないようケアします。
ワックスなどの整髪料が、毛穴に詰まらないよう丁寧に洗髪します。
地肌を揉み込むように洗えば、同時に顔のリフトアップ効果も期待できます。
洗髪には、肌に優しいオーガニックのシャンプーを使っています。
洗浄力があり過ぎると、頭皮が乾燥しフケが出やすくなるからです。

また、髪の毛の紫外線対策もしています。
以外と見落としがちですが、肌が日焼けするように、髪の毛も紫外線の影響を受けます。
外出する時は、紫外線カットのトリートメントをつけます。

以上が、髪の毛の美容の為に気を付けている事です。

 

妊活のことで複雑な気持ちになること

1年前に都内にあるタワーマンションに引っ越してきました。

引っ越してきた時は私と夫の2人暮らしでしたが、今お腹に赤ちゃんがいるので3人家族になる予定です。

今のマンションを選んだのは、子育てをしやすそうな環境にあると思ったからです。

でも最初はなかなか妊活がうまくいかず、気持ちがめいることがよくありました。

うちのお隣にも、同世代の夫婦が住んでいます。

とても話しやすいご夫婦で、これまでになんどか4人で食事をしたこともありました。

先日もお隣さんからメールで食事の誘いを受けました。

そのため、「お食事ぜひご一緒しましょう!でも実は今つわりがあるのであまり食べられないかもしれません」と返事をしました。

お隣さんに妊娠のことを伝えたのはそのメールが初めてでした。

そしてその夜4人で食事をしたのですが、予想外に妊娠に関する話題になることが一度もありませんでした。

お隣さんから何か声をかけられるかな、と思ったのですがそれが無かったのでこちらからも何も言わなかったのです。

もしかしたらお隣さんは妊活していて、あまりうまくいっていないのかと考えました。

妊活はとてもデリケートなことです。

もしお隣さんも妊活中だったら、いつかお互いの子供を連れて遊べる日が来ればうれしいです。